いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
初献血
[No.99] 2006-08-06 Sun 14:23
 免許更新が終わり、出口へ向かうとそこで「献血にご協力くださ~い」の声が…

 普通なら全く気にもしない、というか俺はダメ出しされたし…と卑屈な気分で通り過ぎる「献血車」のまえでふと足が止まりました。

 なんでだかはわかりません。
 それでも一度歩き出したのですが、また止まりました。

 「思い切ってもっかいトライしてみるか…」と思っている自分にビックリしつつ申し込みブースへ λ.....テクテク

 34歳目の前にして、初めて献血をしました(^.^)b

初献血


 いままでする機会がなかった訳じゃないんですが、一番最初のチャンスに比重が軽くダメ出しをされて、何となく足が遠退いていました。

 申し込み書類にいろいろ記入して…結構プライベートなことまでチェックされるのね…^^;

 そりゃ他の人に輸血するときに使われるんだから厳重チェックだよな…などと一人ツッコミを入れながら記入を終え、ブースの係員さんにジュースを勧められつつ、先生の問診待ちに。

 先生の問診も、手術(したのですよ2年前…)はどんな手術か、どういう病気でかなどと細かく聞かれ、旅行についても、ファイルされている書類でその地区を調べ、マラリアや狂犬病(イギリス)がありうる地域ではないかをきちんとチェックします。
 手術は開腹手術だと、細菌感染の恐れがあるとか無いとか。

 特に問題がなかったので、いよいよ献血車の中へ。

 最初に予備検査をします。
 以前、コレに引っかかり献血ができませんでした(-.-;)

 さて今回は…OK! 問題なしです^^

 400mlで申し込んだので、時間は10分間ほどとのこと。
 比重が軽いということは鉄分が低いとのことで、貧血になりやすい状態だそうです。そのため、この検査は献血を受ける側ではなく、献血をする側の体調管理のため行う検査なのだそうです。
 …知らなかった…w

 そんなことを看護師さんと話しをしているうちに…はい、終了!
 結構はやいもんです^^;

 帰りにも水分補給のためジュースをもらい、10分ほどその場で休憩して終了です(o^-')b

 後日血液検査の一部結果と手帳が送られてくるそうです。
 初の「献血手帳」が届くのが楽しみです。
スポンサーサイト

別窓 | デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<裁判官 | いろいろ、何色? Part 2 | 免許更新>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。