いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
E10ガソリンを2030年までに
[No.63] 2006-06-12 Mon 14:03
 今日のニュースで環境省が2030年までにガソリンの全部をE10(バイオマス由来)のガソリンにすると決定したそうです。

 この“E10”ガソリンは10%が植物から抽出したエタノールを含むガソリンと言うことです。

 このエタノールを混ぜるとどうなるかというと、

エタノールの混合比率を高めるに従って安全面(燃料系のトラブル)と環境面(排出ガスの悪化)の両面からの検討が必要とされている。特にエタノールの混合比率が10%を超えると、電子制御燃料噴射装置、燃料ポンプ、イグニッションシステム、燃料タンク、触媒式排出ガス浄化装置などの変更が必要となり、更に25%を超えると、エンジンの圧縮比、バルブ等の材質変更、可変吸気システムの変更、排気管の設計変更などが必要となってくる。
アメリカでは中西部等の諸州では早くからE10が利用されており、最近でもカリフォルニアではE5.7が、ニューヨーク、コネチカットではE10が義務付けられている。従って、新車に対しては技術的にはE10までは特に問題が生じないと考えられている。
EICネットより引用

ということだそうです。

 E3なら混合比率3%、E10なら10%、E25なら25%というこです。

 現行の自動車はE10までなら、現状の設備で影響なく“動く”とは言われているそうです。

 ですが REに対してもそれが当てはまるのかはちと不安が残りますね…w

 タダでさえレギュラーでは乗るな!と言われているFDなのに、「ガソリンではないもの」が混じったガソリンで今まで通りに支障なく動くかどうか…w

 だんだんとエコじゃない車は淘汰されていく運命なんですね…
 …分かっててましたけどね…orz

 とは言いながら、どの程度のスピードでE10化が進むか分かりませんが、それまでFDを初めとするREといわゆるスポーツ車と呼ばれるカテゴリーが生き残っているかどうか…とも言えますがね(-∧-;) ナムナム

 あぁ~あ、つまんないなぁ…#ノ-_-)ノ ┴┴

 
スポンサーサイト

別窓 | デキゴト | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<フューエルポンプ | いろいろ、何色? Part 2 | 攻殻機動隊>>
コメント
E10ガソリン、初めて知りました。
普及する頃までにはマツダがそれに対応したカッコよくて速いスポーツカーを作ってくれているでしょう!
・・・だといいなぁ(^^;
[No.40] 2006-06-15 Thu 23:20 | URL | ひろ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。