いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
自転車は「車両」ということ(道交法改正後)
[No.271] 2013-07-19 Fri 10:54
道交法が改正され、自転車の危険運転なども罰則対象になったことはみなさんご存知かと思います。


このお達し、どうも解せないのは、そもそもその認識をした上での道路を造ってないでしょうが!という点です。

先日も車を走らせていると、車道を(それも結構路肩から離れて)ママチャリが悠々と走ってました。

どう考えても「危ない」。


たぶん、意外とでこぼこしてる狭い歩道を走るよりは、車道のほうが走りやすいということだと。

また、交差点で停車中、反対車線をどこかの自転車部の十数台が団体で走ってきて、「左折」の手信号をしつつ車道を曲がっていった。その後ろからついてきていたチームバスらしきヤツはそのまま赤信号で停止

おかしいだろ?

そして見たところ、何台かはブレーキが付いてない「競技車両」と見受けました。

いわゆる「メッセンジャー」たちも問題になってましたよね。

こんなことが日常で起こってる中、罰則を強化するとか、保安器具を付けさせるとか、ヘルメットを付けさせるとか、言ってることは分からんでもないが、まず自転車が走れる場所を区別しろと言いたい。

で、もし自転車に本当に全部車道(専用帯)を走らせるのであれば、原付の制度はもうやめて欲しい。

ただでさえ、うろうろされて危なっかしいのにそれ以上に危ない自転車が車道の脇を走るとか…考えたくもない。


頭に浮かんだのは中国の自転車社会とベトナムのバイク社会のコンボ…。


そこまで台数は多くないけれど、日本の狭い車道にスピードが違う「原付より早い自転車」と「自転車より遅い原付」がいっしょくたに走られたら…

結局、路駐取締で走行車線がだいぶ楽に走れるようになったところを、みんなまた追い越し車線を走るようになり渋滞することになりそうです。
スポンサーサイト

別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Gmailの受信ボックスの仕様が変わりました。使ってみて雑感 | いろいろ、何色? Part 2 | Google Chromeをメインブラウザ化しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。