いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
コンピュータ・リテラシーは日本人には望めないのか?
[No.252] 2011-12-24 Sat 14:46
 最近、TwitterやFacebookについて設定の仕方教えてとか使い方教えてと言われることが結構ある。

 でも、自分は自己流でしか使ったとこがないから、人に教えて責任取れるほど知ってるわけじゃないと、一応断っている。

 でもでも、そいういった「本職の先生」達はFacebookページの有効性や、Twitterでのつぶやき方、こうやったらビジネスがうまくいきますよ的な話しかしないので、それをやることのデメリットやセキュリティまで細かいことは教えない。

 これがいつも「表面ばっか教えやがって!」と頭に来ることなので、あちこちでいいことばっかじゃないんだよ、情報公開範囲やセキュリティはちゃんとしてねと言ってたのが、最初の話しに繋がる。


 それと実際、周りの人達のセキュリティ(特にFacebookが巷に溢れはじめてからだが)の概念が余りにも「杜撰」。

 それは今まで「ネットは匿名性が保たれている(表面的には)」という概念があり、そのまま使ってしまう「バカども」が多すぎるせい。

 いや、これは今までのユーザーが悪いのではなく、そいういうユーザーを育てたネット環境が悪い。


 だって、Facebookの「近況をアップデート」で公開範囲を「公開」にしている輩の「友達申請」を承認するかよw

 Facebookは「実名」である。

 日本人には向かないのが見え見えである。

 しかし巷ではヌコも杓子も「Facebook」である。

 みんなやる。

 みんなダダ漏れ。

 「誰とどこどこにいまぁ~す」

 とか

 ジオタグがそのまんまとか。

 やめてくれってのw

 その人の友人関係までダダ漏れ。

 俺がおまえと知り合いだってことあの人は知られたくないってのもある。

 だれが、そんなヤツと「友達」になるかw

 こういうヤツらが赤の他人の写真を載っけて「キモイ!」とか言っちゃうんだ。


 ネットのコミュニティは広くなければならないのか?

 または狭くしてはダメなのか?

 ということを楯に、いま自分のFacebookは極々近い人達とで構築している。

 そのため、ありとあらゆる外部公開許可を狭くしている。

 できれば「友達リクエスト」も閉鎖したいぐらい。

 …まぁ、それでは何のためのSNSだ!?というシステムそのものの話しになるが。
 なぜmixiは招待制をやめたのだろうか不思議でならない。



 これをすっ飛ばして利用方法だけ教えても、あとで痛いしっぺ返しを食らうので、友達申請は基本全部無視。


 俺の名前ネットで検索してもでてこないからね!

 「なんで公開してないんだよ~!」
 「無視すんなよ~!!」
 
 うるさい。

 おまえがちゃんとセキュリティについて理解して使ってるならこっちから申請してやんよ!


 ってことが多すぎたので、ここに書いてみる。


 とはいえFacebookを否定する気はさらさらない。

 これは面白いツールだし、Twitterも情報収集に利用してるし、発信している。

 たまたま、Facebookという「実名ソーシャルネットワーク」が日本国内でも急速に広がっていく中で、利用者のコンピュータ・リテラシーがひと昔前のそれの上に成り立っているので、恐くてしょうがないからこういう話しになるのである。

 これはちゃんとした利用方法から教えないと、ほんと恐いよw


 そこまでは責任持ってよね? Facebookの先生方。

2/20 追記
 こういう話しはどうやら「コンピュータリテラシー」の話しではなく、「情報リテラシー」の範疇らしい。
 でも、そこに行き着く前にPCの操作とか、Webサイトでの入力の設定の仕方とか越えなきゃないハードル多すぎw
 そこまで「情報リテラシー」に含めちゃうと…ねぇ。
スポンサーサイト

別窓 | PC&Web | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<だったらさ…人が被曝してないと思うなよ? | いろいろ、何色? Part 2 | ちょっとびっくり>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。