いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
暗号方式について
[No.249] 2011-08-25 Thu 16:39
久しぶりに頭の中がとっちらかったので整理&備忘録。

…最近この備忘録パターンが多いのはご愛敬w

無線LANでPCとiPhoneを繋げるにあたり、暗号方式をよく聞かれるんだが、これが意外と分かってないw

で、ちょっと調べてみた。

というか、iPhoneで表示される「セキュリティ」には
iOS4.2.5 セキュリティ画面

となってる。

さて、WEPよりWPAのほうが強固になっているということは薄々理解している。

そして、WPA<WPA2もなんとなく理解できる。

でも、だ。 「エンタープライズ」って何よ!?

ということで、今回のお勉強。


結論から言うと。

「WEPでなければOK」ということになる。


とはいえ、そんな説明では備忘録の役目を負わないので、少ない脳みそで理解できる範囲をメモw

・現時点(2011/8/25)ではWEP2方式がもっとも良いとされている。とくにAESが良い。
・AESやTKIPは暗号鍵のかけ方、802.1Xというのはその通信方式および認証方式と理解。
・「エンタープライズ」は802.1xの認証方式の何種類かをまとめていて、その何種類かの間でをとりもつ規格。
・WPA2には「WPA2-PSK(個人向け)」と「WPA2-EAP(企業向け)」があるって。

…と、まぁこんな程度の理解で勘弁してやろう。

でも違ったらごめんなさい。



ここで、もう一つ発見したこと。

PCに無線LANアダプタを導入したとき、「ステルス」ってのがあってこれを選択したらSSIDが「hidden」になった。

そうか、これが「hidden」の理由だったのかと納得w

こうするとiPhoneのWi-Fi接続にはネットワーク名が表示されなくなる。

でも、隠れているだけなので、「その他」から先ほどの「WPA2」を選ぶとネットワーク名とパスワードを聞いてくるので、それに無線LANアダプタに設定したSSID名とパスワードを入力してやると、あら不思議。

ちゃんとネットワークを感知して接続してくれる。

…なるほどねぇ。

こうやれば、自分でこっそり立てたアクセスポイントをネットワーク名から推測されずに繋げられるもんだ。

このステルス機能は良い発見だった。


そして、設定しようとするとWPA2エンタープライズは「ユーザー名+パスワード」を聞かれるが、WEP2は「ユーザー名」は聞かれずにパスワードのみ。

このあたりの違いが、認証規格を跨ってる所以かな?



参考:
ビジネスにもiPhoneを(PDF)

I・O DATA

BOGUS.PRESSさん

Wikipedia
スポンサーサイト

別窓 | PC&Web | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちょっとびっくり | いろいろ、何色? Part 2 | 膝つき合わせ、手足を使って>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。