いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
膝つき合わせ、手足を使って
[No.248] 2011-08-07 Sun 21:15
最近感じること。

会社で小さなミスが頻発している。

仕事を進めると、出てくるものが違ったり、進むべき方向が望む方向と違っていたりする。


なぜか?


ふと思い至ったのが、「メールや電話」のせいではないかと。



今でこそグループウェアのメールやEメール、内線電話で仕事を依頼したり連絡をしたりするのは当たり前になってるけど、昔はそうじゃなかった。

打ち合わせや連絡は人と人が顔をつきあわせて行われていた。


相手の顔色を伺いながら、タイミングを見計らいながらコミュニケーションを取っていた。


それが内線電話やメールといった相手の状況を考えない手段で、それもある意味一方的に、「言葉足らず」な連絡、報告で良いものができるわけがない。



もう一つ、何でもかんでも機械に頼りすぎ。


いいじゃん、最初は手書きだって、手作りだって。


何でもかんでもデザイン出して色つけなくても手書きのパーツだって、紙で仮組したものだっていいじゃん。


自分の手を使ってもの作ってみようよ。

PCなんかで作っちゃうとそのデータ捨てられなくなるでしょ?


最後の最後はデータ作らなきゃないけど、どうせ最初の案はブラッシュアップされて消えていくんだから残らなくてもいいよ。


人は便利になったがためにコミュニケーションという言葉をはき違えはじめてる。


どこの誰だか分からない人達とコミュニケーションの和を広げるより先に、もっと大事な人達と面と向かって、膝つき合わせ、言葉でコミュニケーションをとろうよ。



と思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 思いつき | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暗号方式について | いろいろ、何色? Part 2 | 高橋大輔と織田信成、そして小塚崇彦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。