いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
自分がいなくてもまわるチームをつくろう!
[No.189] 2008-12-24 Wed 12:13
この間、久しぶりに新幹線に乗ったので、時間を潰すためにこの本を買って読んでいました。
 べつにこの本でも良かったのですが、ちょうど発売したばかりのようで、店頭に平積みされていました。



 これでも一応管理職なのですが、あまりにもチームの人間の進捗がつかめず、どうにもうまく仕事が進んでいなかったので、ふと手に取ってしまいました。

 中身は特にこれと言った特色はなかったのですが、ひとつ…「報連相(ほうれんそう)」について。


 会社で働いている人のほとんどの方はこの「報連相」をきちんとするようにと言われていると思います。

 当然我がチーム報連相をさせているのですが、私に報告すべきものが他の人に相談されていたり、私に連絡しなくてもいいものが回ってきていたり。

 要は必要な情報が必要なときに入ってこず、途中経過や状況が断片的に入ってくる、という状態でした。

 そんななかでこの「報連相」とはそもそもどういう状況のときに、だれに対して行うのか。という点が分かりやすく書いてありました。

報告
 上司やお客様などに、与えられた自分の役割の進捗状況や結果を伝えること

連絡
 同じプロジェクトに関わるメンバーに必要もしくは有用な情報を伝えること

相談
 課題や自分が思いついた新規のアイディアに対して、メンバーに意見を求めること


 分かりやすいですね。
 あまりにも簡潔だったので、思わず笑ってしまいました。

 相談については、仕事を進める上で壁にぶつかったときなどに職長にも求めることもあるかと思いますが、おおよそこんなところでしょう。


 これを理解してもらい、少しでも仕事の流れが繋がって見えてくるといいのですが。

スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゆ~きやこんこん | いろいろ、何色? Part 2 | 松井稼頭央の成績はどう判断されるのだろうか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。