いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
PCの扱いには気をつけましょう
[No.136] 2007-03-31 Sat 23:10
パソコン操作ミス、誤った津波警報1時間流れる…大阪
 大阪市内の淀川河川敷で31日午前、国土交通省淀川河川事務所(大阪府枚方市)が設置した防災スピーカー8基から、津波予報と避難を呼びかける誤った警報が断続的に約1時間流れ、同事務所のほか、警察や消防などにも問い合わせが相次いだ。

 同事務所毛馬出張所(大阪市北区)で、設備点検をしていた民間の係員が、パソコン操作を誤ったことが原因で、同事務所は「危機管理上、大問題。住民や各方面に多大な迷惑をかけ申し訳ない」としている。
YOMIURI ONLINE 2007/3/31


 慣れた人か初心者か分かりませんが、あっさり流してしまうとは問題ですね。

 PCが身近になり、職場から家庭まで爆発的に浸透しましたが、それに伴うPCの利用スキルが追いついてないですね。

 俺がPCを使い始めた頃、かれこれ10年以上前になりますが、そのころはまだ職場に導入され始めたばかりでした。
 それにまだ社内のネットワーク内だけでしたので、それが外部に影響を及ぼすことはまずほとんどなかったと言っていいでしょう。

 それがインターネットが発達した現在、あらゆる情報が「ネットワーク」という名のもとで相互に繋がることができるようになりました。

 しかしその中で、コンピュータを使う人たちのスキルは曖昧なまま、PCおよびネットワーク技術だけが進んでしまい、こんなことが起きているんではないでしょうか。

 MacintoshがGUIインターフェースを備え、それまで敷居が高かった「コンピュータ」の世界を変え、Windows 95が「パソコン」を一気に一般人に広めました。
 GUIは確かにコンピュータを身近にしてくれましたが、「直感」「見た目」で扱えてしまうので、自分が何をしているか理解しないでことを進めてしまうことを、使っている人が理解していないことがあります。

 あまりにも使う人の知識が少なすぎて、あっけにとられるようなミスが多い気がします。

 実際私の会社でもお客様に見積もりを送る際に、見積もりのExcelのデータをそのまま添付して送った馬鹿者もいます。

 コンピュータというインフラが揃ったとは思いますが、これからはもっと扱う人のモラル知識を充実することが大切なんじゃないでしょうか?

スポンサーサイト

別窓 | デキゴト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<生体認証カードはまだまだです | いろいろ、何色? Part 2 | 昼飯>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。