いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
MacBook Air(11インチ、OSX10.8)とVirtualBox(Win7)について(もう便利すぎて涙が出る)
[No.266] 2012-11-13 Tue 20:03
 会社PCがMacBook Airになりました。

 10数年ぶりにMacユーザーとなり、楽しい毎日を過ごしてます^^

 最後に使っていたMacはPowerBook1400c/117。

 これは重宝しましたよ。

 CPUは確か換装したのは覚えてますが…なにに変えたんだっけ?




 …さて、それ以来の「自分用のMac」です。

 今回は自分用といっても会社PCですので、Winが必要です。

 そのためにBootCampも考えたのですが、すでに先人たちが「リブートはめんどくさすぎる」と声を大にしておっしゃっておられますので、コレは却下。

 なので、出来ればエミュレート系で行きたい。
 そして、出来れば無料で…。


 ある方から「OracleのVirtualBoxオススメ!」とのアドバイスをいただき、早速これでテスト。

 結果、ほぼ問題なし!

 notesと受注アプリが使えればいいだけだったので、大して期待していなかったのですが、すこぶる快適^^

 特に、Mission Controlとフルスクリーンアプリのスワイプのコンボ技は最強!(笑)


 というのはMission Controlで1枚デスクトップを追加し、そこにVirtualBoxでWin7を立ち上げ、フルスクリーン表示にするとあら不思議!どうみてもWin7!!(笑)

 このままスワイプでMacとWinを行ったり来たり!!


 便利になったもんだ、Mac。


 唯一、面倒と感じているのが、外付けメディアの接続設定。

 一度VirtualBoxにメディア情報を登録しておかないと、USBやら外付けHDDなど読み込めないですw

 そして、Winを起動している状態でUSBを接続すると、まずWinに認識されます。

 そのあと、WinでUSBの取り外しをするとようやくMac側で認識。

 ただそれも、運が悪いとMacで読み込まない時があるので、WinでUSBを取り外したあと、Winをシャットダウンさせたほうが確実です^^;


 この環境を整えるにあたり最低、メモリを2GB、HDDを30GB取られます。これは避けられません。

 なので、Winとの共存をお考えの方はメモリは8GB、HDD128GB以上のモデルを購入することをオススメします。

 なんせ、これやること当初考えてなかった私のマシンは、メモリ残が20MBとかに平気でなりますからねwww


 とまあ、多少不便を感じることがありますが、今のところ、大した問題もなく、すこぶる快調!!!(大事なことなので2回言いました)

 もう、Win機には戻れません^^


12/6追記:
VirtualBoxのWin上でUSBを取り外しても運が悪いとOSXで認識されないことがあるという表記をしましたが、どうやら私の使い方が悪かったようです。

正しい使い方はVirtualBoxの「設定」の中にあるUSBのコントロールから、該当のドライブのチェックを外してやると、間違いなくOSX側で認識するようになります。
スポンサーサイト

別窓 | PC&Web | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。