いろいろ、何色? Part 2 日頃のデキゴトをつれづれなるままに …たまに毒をはきます (ぉ

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
FD3S(RX-7)盗難情報【コピペ】
[No.229] 2009-11-24 Tue 17:59
 なぜか、kizashiで盛り上がってたので、俺も便乗。

 というか、元FD乗りとしてもこういうことは早く情報収集しないと、バラされる可能性があるので、なるたけ目に留まるといいいなと思い、コピペします。


<ここから転載>----------
まっちゃん号、盗難されました。マジです。

11月22日、午前10~12時頃に盗難。犯行現場は茨城県稲敷郡です。

平成10年式(4型) RX-7 FD3S 色・シルバー

土浦33 ら 7636

車体番号FD3S-420096

藤田エンジニアリングバンパー(5型顔)、フロントカナード(カーボン)、
フロントアンダーパネル(黒)、マツダスピードボンネット(車体同色)
藤田サイドステップ(黒)、ボルテックス3DGTウイング、
雨宮ドルフィンテールマフラー、ホイール・エンケイRPF1、タイヤ・A050

<中略>

情報連絡はスーパーナウエンジニアリング までお願いします!
0480-68-5736 (営業時間外でもOKとの了解を頂いてます)

<ここまで>--------

本サイトはこちら
http://ameblo.jp/horse-power/entry-10395273810.html

目撃情報はこちら
http://ameblo.jp/horse-power/entry-10395634392.html


 同じシルバーに乗っていた者としても、見ただけで自分が乗っていたFDを思い出し
 「あぁ、いまも乗っていれば良かった…」
 と感慨に浸っています。


 もし自分のFDが盗まれたら…と思うと、腑が煮えくりかえる思いがし、たぶんそいつは…半ごろ(ry

 FDはそう走っていないので、見れば目に留まるし、ナンバーもこのあたりを走っていれば目に留まるナンバーです。

 もし見つけたら連絡してあげてくださいませ。


スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
将来なにになりたい?
[No.228] 2009-11-20 Fri 12:27
 …まんまと感動してしまいました。
 特に最初の動画。

 【Youtube】
  「おとなになったら」
  「あたらしい毎日」


 いいですね、こういう広がりかた。
 これがネットサーフィン(…言い方が古いw)の良いところでしょうか。

 これが本だったり、テレビだったり、ラジオだったりしたのが、私たちの時代でした。

 ネットは「その場で」「そのとき」調べられる強みがあります。
 そのため、調べ物をしていて思いついたとき、興味が湧いた「そのとき」にどんどんと広がっていくことができます。

 …ただ、戻れなくなることもありますがw


 どんな言葉(キーワード)がどんな意味を持ち、どんな世界に繋がっていくのか、ワクワクしてしまいます。

 この動画を見て久しぶりに「ものを調べるため」だけでなく「ひらすら興味を辿っていく」というネットの使い方をしてみたくなりました。




 最後に、
 
   「…ネットは広大だわ」 by 草薙素子


別窓 | 学び | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
iPhone脱獄の恐怖?
[No.227] 2009-11-04 Wed 11:45
 私自身脱獄してまでiPhoneを利用しようと思っていないのですが、こういう話を聴くとやっぱり「責任」という言葉が重くのしかかってきます。

ロック解除のiPhoneを人質に、「身代金」の要求騒ぎ


 ここで言う「ロック解除の」というのがいわゆる「脱獄(jailbreak)」のことを指して言っているのかよく分からないのですが、少なくとも通常の使い方のことではないでしょうね。

 現在iPhoneは個人所有物として使っていますが、「携帯電話」(あえてiPhoneもこの範疇に)は個人情報のカタマリです。

 これに手を加えたり、端末パスワードなしで持ち歩くことは、立場上考えられません。

 「脱獄(ロック解除)」も、よりiPhoneを極めたいと思う人や、研究熱心(と言わせていただきます)な人たちが自分の知識欲を満たすために行われているのでしょう。

 よく「自己責任」という言葉を聞きますが、私はこれは「事故責任」だと思っています。

 故意か偶然かに関わらず、ことが起きたときにきちんと「自分で責任が取れる」ように危機管理しておくことが責任を負うものの役目、義務です。

 正論を吐くつもりはないですが、その代償をきちんと踏まえた上で自らの責任を理解して、自分のiPhoenをより使いやすく、便利にカスタマイズしていくのがいちばん望まれることではないでしょうか。

 

別窓 | PC&Web | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| いろいろ、何色? Part 2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。